長所と短所を解説 | オーナーに直撃!シェアレストランの特徴と注意点とは?

シェアレストランを教える総合情報サイト

シェアレストランを経営する際のメリットとデメリット

シェアレストランのメリット

シェアレストランを経営することのメリットとしては、やはり開業の際に発生する初期費用と開業までにかかる時間を抑えることが出来るという点にあります。本来ならば気狂いや物品、店内の内装工事といった費用を抑えられ、そもそも内装工事を行う必要もないので資金面で不安のある方にもおすすめできます。

また、シェアレストランから将来的に独立してお店を持ちたいと考えている方には実際に経営を経験することによって自分に合う経営方法というものを考えることもでき、飲食店のスキルも身につくため自分自身の成長といった事にもつながります。
このように飲食店を始めてみたい未経験の方に対してのメリットが多いように思え、そういった方々には非常にお勧めできるものとなっていますね。

シェアレストランのデメリット

シェアレストランにはデメリットも存在し、例えば飲食店をあくまでも間借りしてお店を経営することになるので、冷蔵庫を一緒に共有するために食材を管理するためのスペースなどには限りが出来てしまいます。また、間借りしていることから仕事が終了して疲れている時でもしっかりと掃除をしておかなくてはなりませんので、こういった面もデメリットになる可能性はあります。

またその他のデメリットとしてはあくまでも店舗を借りているので宣伝用の大きな看板を出すことが出来ないといった点もあります。
しかし、このようなデメリットについても食材の保管についての練習や看板での宣伝以外でのアピールを考えるといったことにもつながるので、一概にデメリットとはならない可能性もあります。デメリットをメリットと考えられるのもシェアレストランの良い点とも考えられます。


この記事をシェアする