2つの大きな特徴 | オーナーに直撃!シェアレストランの特徴と注意点とは?

シェアレストランを教える総合情報サイト

シェアレストランは近年話題の経営スタイル

時間貸しの場合の特徴

シェアレストランの開業方法の一つである時間貸しですが、これは間借りしている店舗が営業していない時間帯にお店全体を貸し出すといった特徴があります。この方法でシェアレストランを経営する場合のケースとしては夜間のみの経営をしている飲食店の昼間の時間帯にシェアレストランを開くといったものがあります。
この方法では飲食店以外にもセミナーや個展などのイベント会場や雑誌などのインタビューや撮影場所としてもと要されている方法です。

この方法でシェアレストランを開業する場合には、特定の時間帯のお客様に向けての飲食店を開きたい場合などにおすすめできる方法となっています。
時間貸しの店舗を探している場合にはそれ専用のマッチングサイトもあり、これらを活用することも非常にお勧めです。

場所貸しの時間貸しとの違いや特徴

場所貸しの特徴としては店舗の一部をそのまま貸し出してくれるといった特徴があります。時間貸しとの違いとしては営業時間外に貸し出すだけではなく、同じ経営時間でもシェアレストランを開くことが出来るといった違いがあります。

間借りした店舗を一部借りての経営なので、スペースの利用方法はいろいろな使い方があります。軒先を貸していただいた場合には弁当店や、飲食店以外では試供品を配ったりする会社などといった様々な使い方が考えられます。

場所貸しをしてくれる店舗を探している場合には時間貸しと同じように最近ではマッチングサービスもあり、貸してくれる店舗を募ることも可能になっています。なのでこのようなサービスを利用して場所貸しをしてくれる好みの店舗を探し出すのも非常にお勧めです。


この記事をシェアする